第22回在宅血液透析研究会

参加者の皆様へ

1. 参加登録

(1)受付場所・時間
時間:11月2日(土曜日)8:00 ~ 18:10
   11月3日(日曜日)8:00 ~ 13:50
場所:甲府記念日ホテル1 F ロビー

(2)参加費・参加証について

参加登録区分 事前会員 事前非会員 当日
医師・企業関係者 7,000円 7,500円 8,000円
医師以外の医療スタッフ 4,000円 4,500円 5,000円
学生 2,000円
※患者・介助者・患者家族 無料
情報交換会(定員制) 3,000円

※患者さん・介助者・患者家族の方々
本大会においては患者さん、並びに介助者の皆様のご参加は市民公開講座として一般開放(無料)したプログラムのみとさせていただきます。昨今の支援していただく企業のコンプライアンスの問題、また検討する内容によっては患者さんの個人情報の問題等もあり、医療の進歩を模索する学術団体の研究会であることを踏まえ、何卒ご理解いただけますようお願いいたします。

●当日参加の方は、参加費をお支払の上、参加証(ネームカード)をお受け取りください。
●参加証には所属・氏名を必ずご記入の上、はっきりわかる部位に着用してください。
 参加証のない方の入場は固くお断りいたします。

(3)プログラム・抄録集
会員または事前参加登録をされた方には事前に送付を致しますので、当日配布は致しません。当日参加の方は受付時に1部ずつ配布されます。
さらに、当日購入ご希望の方には、1部 1,000 円で総合受付にて販売いたします。部数に限りがありますので、ご了承ください。

(4)日本透析医学会専門医の単位取得について
単位修得のための学術集会認定証は、参加受付隣の総合案内にて、ネームカードを確認の上、発行いたします。


2. 年会費・新入会受付

手続きは在宅血液透析研究会事務局カウンターにて行います。


3. 情報交換会

11月2日(土曜日)18:10 ~ 2階「桃源」にて開催いたします。
定員制 参加費:3,000円( 事前予約優先となっております)


4. ランチョンセミナー予約整理券

本大会は、ランチョンセミナーにおける残ったお弁当の大量廃棄を" 良し”としません。
本大会は事前参加登録を前提に考えておりますので、ランチョンセミナーも基本的に事前登録数+ αの数しかしかご用意いたしません。

1) 整理券発行場所
甲府記念日ホテル1 F ロビー 総合受付
2) 配布時間
11月2日(土曜日)8:00 ~ 11:30 ランチョンセミナー分(LS ①②)
11月3日(日曜日)8:00 ~ 11:45 ランチョンセミナー分(LS ③)
1 . 当日分の入場整理券の発行は先着順のため、なくなり次第終了させていただきます。
2 . 入場整理券の発行には参加証が必要です。おひとり様一枚限り、開催当日分のみとなります。
3 . 発行時間終了後、整理券が余っている場合は、各セミナー会場前で配布します。
4 . 入場整理券はセミナー開始後に無効となります。
5 . 各セミナー会場には、入場整理券をお持ちの方から、優先的にご入場いただきます。
整理券をお持ちでない方は会場前別列でお待ちください。セミナー開始後、入場整理券をお持ちの方が入場後、空席あればご案内させていただきます。
ランチョンセミナー時のお弁当が不足した際には、上記をご理解いただき予めご了承ください。本会、共催社共に対処できませんので重ねてご理解いただけますようお願いいたします。


5. クローク

甲府記念日ホテル1 F クローク(ホテルフロント)をご利用ください。


6. 幹事会

11月1日(金曜日)17:30 ~ 19:30 甲府記念日ホテル 2 階「桃源」


7. 総会

11月3日(日曜日)13:20 ~ 第2会場にて開催いたします。


8. 呼び出し

会場内での呼び出しは、原則として行いません。参加者へのご連絡は会員連絡板をご利用ください。


9. 休憩コーナー(ドリンクサービス)

カトレアラウンジ(ニプロ共催ホスピタリティールーム)にて行います。
11月2日(土曜日)9:00 ~ 17:00
11月3日(日曜日)9:00 ~ 13:20


10. 服装について

カジュアルな装いでご参加ください。


座長の先生方へ

担当セッションの開始15 分前までに、各会場の次座長席にお越しください。
なお、発表時間および討論時間を厳守いただけますようお願いいたします。


口演発表者の方へ

1. 発表形式

口演はPC 発表のみとします。プロジェクターは1台のみ使用可能です。


2. PC の仕様

事務局で用意するPC の仕様は下記となります。
● OS:Windows10
● アプリケーション:Microsoft PowerPoint 2013
● Windows Vista で作成されたPowerPoint およびMacintosh には対応しておりません。
Windows Vista で作成されたPowerPoint およびMacintosh をご利用になる場合は、ご自身のPC・アダプターをご持参ください。
※ お忘れになった場合、事務局では一切対応できませんのでご了承ください。
 プロジェクター環境を安定させるため、可能な限りWindows への変換をお願いします。
● Windows にて動画をご使用になる場合は念のために必ずご自身のPC・アダプターをご持参ください。
挿入ビデオの容量は画像劣化のない程度に圧縮してください。容量が多くなると、動作が遅くなる可能性があります。
● 発表データは、必ずUSB フラッシュメモリーでご持参ください。CD やMO などのメディアは受付できませんのでご注意ください。


3. 発表データ作成要領

● 一般演題発表時間
一般演題①②③④:発表 11 分、質疑 3 分となります。
一般演題⑤⑥⑦⑧:発表 9 分、質疑 2 分となります。
時間厳守でお願いいたします。
● 使用フォント:下記のフォントを推奨します。
● 基本的にはTrue Type フォントを使用してください。日本語表記:MS ゴシック、MS P ゴシック、MS 明朝、MS P 明朝、平成明朝
● 英語表記:Arial、Century Gothic、Century、Times New Roman
● 画面サイズ:XGA(4 :3 1024×768)サイズで作製ください。ワイドサイズで作成した場合、画面が小さくなる、あるいは改行が異なるなどの不具合の出る可能性がありますことを、予めご容赦ください。
● 音声使用:PC 持参も含めて設備上一切対応しておりません。


4. 利益相反(COI)について

当日の発表時に利益相反についての情報開示をお願いいたします。
発表の最初か最後に利益相反自己申告に関するスライドを加えてください。

利益相反自己申告に関するスライド例

2.申告すべきCOI状態がある場合

申告すべきCOI状態がある場合


5. 発表データ受付

● 発表の60 分前には、必ずPC 受付にてデータの提出および出力確認をしてください。
● データは、学会が用意するサーバに一旦コピーいたしますが、ご発表後は責任を持って消去いたします。
● PC を持参される場合には、PC 受付で試写・動作確認をお済ませの上、発表の20 分前になりましたらPC を次演者席近くのPC オペレーター席へお持ちください。


6. 発表データ受付ならびに操作方法

● 演台上にはモニター、キーボード、マウスが用意してありますので、操作は演者自身でお願いします。
● USB メモリはバックアップとして発表時にはご携帯ください。
● 多画面、座長席モニターとなりますので、レーザーポインターは準備いたしません。マウスでの操作をお願いいたします。
● 外部映像出力端子(ミニD- sub15 ピン[メス])付のパソコンをご用意ください。
● ポートリプリケーター(映像出力端子アダプター)が必要な機種(例:MacBook, SONY VAIO など)は忘れずにお持ちください。 ※注意:MacBook は映像出力端子アダプター(Mini-DVI からミニD-sub15 ピン[メス])の変換が付属しておりません。オプション品として購入の必要があります。
● 省電力設定、パスワード設定は予め解除してください。
● 動画使用時にミラーリングができない場合はプロジェクターのみの出力になります。
● 発表者ツールはご使用になれません。
● バッテリー切れを防ぐためにAC 電源アダプターをご用意ください。
● 万一PC が不調な場合に備えてデータのバックアップを「USB メモリ」でご用意ください。
● 設備の都合上、PC の音声は対応いたしません。


page top